クレーンの災害事例
CR87011
事  例

簡易リフトに荷を積み込み作業中,搬器の取り付け箇所が外れたため,搬器もろとも落下

[原因と対策]
業  種 製氷業 機  種 簡易リフト
被  災 死亡 1名 現  象 搬器と共に墜落
 
あらまし 災害が発生した事業場は,食用および水産用の氷の製造を行うほか,冷凍食品の保管のための倉庫業を営むものである.
災害が発生したのは,冷蔵倉庫内であるが,冷蔵倉庫は鉄筋コンクリート3階建で,内部がコンクリート壁で4つに仕切られ,それぞれの部屋には簡易リフトが設置されている.
倉庫内への物品の搬入作業と搬出作業は,荷を乗せた手押し台車を押して倉庫出入口から内部に入り,簡易リフトの搬器に台車ごと乗って操作用押しボタンスイッチを操作し,指定の階へ搬入することと,逆にそれぞれの階から荷を搬出することである.
災害は荷の搬出作業時に起こったもので,3階から冷凍魚のケース13個(1ケースの重量20kg)を搬出するため手押し台車(重量約70kg)に乗せ,簡易リフトの搬器に積み込んだとき,搬器が台車もろとも約5m下の1階床に落下した.被災者も搬器とともに墜落し,搬器と昇降路の間にはさまれ被災したものである.
簡易リフトの概要 1.型 式:ホイストつり下げ型
2.積載荷重:約1.0t
3.搬器寸法:幅約1.21m,高さ約1.7m,奥行約1.7m
4.安全装置:ドアインターロックスイッチの取付けなし
cr87011.gif
 
 
[このページの先頭] [ホーム]