クレーンの災害事例
CR97061
事  例

ワイヤロープが切れ荷台から転落

[原因と対策]
業  種 建築工事業 機  種 積載形トラッククレーン
被  災 休業 1名 現  象 機体から墜落
 
あらまし 災害はゴルフクラブハウスの新築工事現場において,車両積載形トラッククレーン(つり上げ荷重2.93t)により運搬されてきた荷の荷卸し作業中に発生した.
当日の作業は,運転士付きで借り上げたクレーンにより,ゴルフクラブハウス正面入口の道路上に置いてある木箱(幅1.1m,長さ90cm,高さ90cm,重量500〜600kg)6個を入口の南側に運搬移動するものであった.
木箱を1個づつナイロン製の玉掛用具を用いてクレーンの荷台に積み込み,荷卸し場所に移動させて駐車した.続いて運転士Aは木箱を所定の場所に卸すため,クレーンの操作レバーを操作して,先ず,アウトリガーを最大に張り出し,ジブを約15度上げた.次に,フックを降ろすためにレバー操作を行ったがフックが降りてこないので,Aは荷台上にいた被災者にフックを引っ張るよう指示した.
被災者がフックをつかんで下方向に引っ張ったところ,ウインチのドラム部分からワイヤロープが切断し,被災者はフックとワイヤロープと共に荷台から転落して負傷した.
cr97061.gif
 
 
[このページの先頭] [ホーム]