ヒヤリハット事例
H0404
事  例

共つり作業中に片側クレーンが過負荷になった

業  種   機  種 橋形クレーン 現  象 作業手順・方法
状  況 縦型ポンプ(質量6t,高さ8m,荷幅1m)を分解するため,ポンプ頭部を50t門型クレーンで,下部を25t移動式クレーンで共づりして横倒ししているときに,ポンプ下部をつっていた移動式クレーンが過負荷になり後部アウトリガーが浮き上がって,つり荷が大きく揺れて下がったのでヒヤリとした.
対  策
  1. 反転用治具を製作し,共づり作業を行わないようにした.
  2. 特殊な作業については事前検討を十分に行うようにした.
 
 
[このページの先頭] [ホーム]