ヒヤリハット事例
H1110
事  例

バケットによるスクラップ搬送中に船員の頭上を通過しそうになった

業  種 機  種 クローラクレーン 現  象 激突
状  況 バケットを装着したクローラクレーンでスクラップを本船側へ水平搬送しているときに,エプロンを歩行していた船員の頭上を通過しそうになりヒヤリとした。
原  因
  1. 荷を移動させる旋回方向の安全確認を怠った。
  2. 立ち入り禁止区域内に,無断で部外者が立ち入った。
対  策
  1. 荷を移動する方向の安全確認を,必ず事前に行うことを徹底した。
  2. 立ち入り禁止区域に柵を設置した。
 
 
[このページの先頭] [ホーム]