ヒヤリハット事例
H91204
事  例

作業中にアウトリガーが陥没

業  種 建設業 機  種 トラッククレーン 現  象 地盤不良
状  況 アウトリガーを最大限に張り出した移動式クレーン(つり上げ荷重20t)により型枠材料(800kg)をつり上げて,左に約45度旋回してジブを倒している時に,突然,右前方のアウトリガーが陥没して機体が傾いた.
たまたま,つり荷の底面を2階の床面すれすれの高さで運転していたため,幸いにも労働災害には繋がらなかったが「ヒヤリ」とした.
原  因
  1. 埋め戻した直後の地盤が弱い場所に.移動式クレーンを設置した.
  2. アウトリガーの下に,正規の敷鉄板を敷かず盤木を敷いていた.
  3. 軟弱地盤に危険を感じながら作業を行った.
対  策 移動式クレーンの正しい据付方法を確実に実施する.
教  訓 『危ないな』と思いながら作業を続けていませんか.
 
 
[このページの先頭] [ホーム]