ヒヤリハット事例
H95202
事  例

コンテナ固定金具が船上に落下

業  種 港湾荷役業 機  種 橋形クレーン 現  象 飛来・落下
状  況 コンテナの船積み作業中に発生したヒヤリ報告.
岸壁に設置されたガントリークレーン(つり上げ荷重30t)を用いコンテナを船積みする作業を行っていたとき,つり上げたコンテナ(長さ12m,重量20t)を船上の3段目に積み付けようとして巻き下げたが,コンテナが荷振れしていて正しい位置にセットできなかったため,正しい位置にセットしようとしてコンテナを巻き上げたところ,コンテナを固定する金具(ダブルスタッカー)が外れて船上にいた作業者の近くに落下した.作業者の位置がもう少し違っていたら,大変なことになったのではないかと思うとヒヤリとした.
原  因
  1. コンテナを正しい位置にセットできないまま,一旦3段目に仮置きして再度巻き上げたため固定金具が脱落した.
  2. コンテナ積み付け場所の近くで船内作業者が作業をしていた.
対  策
  1. コンテナを積み付ける時は,正しい位置に1回でセットできるように,荷の振れを確実に止め,低速運転で巻き下げるように運転士を再教育した.
  2. コンテナの積み付け場所には近寄らないように船内作業者を再教育した.
 
 
[このページの先頭] [ホーム]