ヒヤリハット事例
H990205
事  例

アウトリガーが地面に沈む

業  種 建設業 機  種 トラッククレーン 現  象 地盤不良
状  況 河川敷の工事現場で移動式クレーン(つり上げ荷重25t)を運転中に起こったヒヤリ体験.作業に先立ってクレーンの据付位置を確認した結果,地盤は強固で特に問題は無いと判断して,アウトリガーの下に盤木を1枚セットしてクレーンを据え付けた.荷をつり上げ,ジブの伏せ操作をしていたところ,突然ジブが2mくらい傾いてクレーンが転倒しそうになった.驚いて利き足側を見ると,アウトリガーがすでに半分位まで地面の中に沈んでいた.心の動揺を押さえながら静かにジブを縮めてつり荷を無事着地させて,なんとか転倒を避けることができた.アウトリガーの据付位置は表面だけを土質改良剤で強化したヘドロ質地盤であったことを後で知り身が震えた.
原  因 アウトリガー据付位置の地盤の確認が不十分であった.
対  策 据付位置の地盤を確認,判断するときは,現場責任者に立会いを依頼する.
 
 
[このページの先頭] [ホーム]