ヒヤリハット事例
HH85315
事  例

移動式クレーンが転倒し玉掛けロープが飛ぶ

業  種 建設業 機  種 トラッククレーン 現  象 地盤不良
状  況 道路建設工事現場において移動式クレーン(つり上げ荷重15t)を運転し,つり荷(重量1.3t)を機体後方から側方側に旋回していたところ,突然,右前のアウトリガーが地盤にめり込み安定を崩して転倒状態となり,つり荷が地面に激突し,そのショックで玉掛けワイヤロープが外れてしまった.移動式クレーンは幸いにも復元したが,つり荷がワイヤロープから外れて飛び出し,近くで作業をしていた同僚に当たりそうになりヒヤッとした.
対  策 このヒヤリ事故を経験して以来,アウトリガーを設置する場所には鉄板等を敷き堅固なものにしたり,玉掛けワイヤロープの外れ止め装置の点検確認,また急な運転操作をしないように諸対策を実行している.
 
 
[このページの先頭] [ホーム]