委員会活動

クレーン等は、年々技術的に進歩を続けています。この情勢に即応するとともに、クレーン等による労働災害の防止を図るため、次に掲げる専門委員会を常設し、クレーン等の構造、使用、保守管理などについての技術的な調査・研究を行っています。

また、必要に応じて、それぞれの研究課題に対応する各種の専門委員会、分科会を設置し、各専門委員による積極的な調査研究活動を展開しています。
ISO(国際標準化機構)TC96(クレーン及び関連装置専門委員会)の国内審議団体として、また、SC5(使用・操作・保守に関する分科委員会)の幹事国事務局としてクレーン等の国際標準化に中心的な役割を果たしています。

このほかに、国内の規格整備、クレーン関係JISの審議や行政官庁からの委託研究も行っております。

 
技術審議会 クレーン委員会 移動式クレーン委員会
エレベーター委員会 ゴンドラ委員会 ワイヤロープ委員会
つり具委員会 設計原則検討委員会 ISO/TC96国内審議委員会
JIS原案作成委員会
 
 
技術審議会
 
ページの先頭に戻る
 

関係官庁、各専門委員会の委員長等で構成される会長の諮問機関として、技術的な調査・研究を行う専門委員会を総合的に統括し、委員会活動の充実と、各委員会相互の連携を図っています。

(調査研究の目的及び中長期的テーマ(グランドデザイン))

クレーン委員会
 
ページの先頭に戻る
  クレーンの設計、製造、使用に関して、技術の進歩、規制緩和、外国規格との整合などへの対応のための安全に関する技術的な調査研究を行っています。
 
移動式クレーン委員会
 
ページの先頭に戻る
  移動式クレーンの設計、製造、使用に関して、技術の進歩、規制緩和、外国規格との整合などへの対応のための安全に関する技術的な調査研究を行っています。
 
エレベーター委員会
 
ページの先頭に戻る
  エレベーターの設計、製造、使用に関して、技術の進歩、規制緩和、外国規格との整合、建築基準法との整合などへの対応のための安全に関する技術的な調査研究を行っています。
 
ゴンドラ委員会
 
ページの先頭に戻る
  ゴンドラの設計、製造、使用に関して、技術の進歩、規制緩和、外国規格との整合などへの対応のための安全に関する技術的な調査研究を行っています。
 
ワイヤロープ委員会
 
 
ページの先頭に戻る
  クレーン等に使用されるワイヤロープに関する構造、使用上の問題のうち、専門的な事項について調査・研究を行っています。
 
つり具委員会
 
ページの先頭に戻る
  クレーン等に使用するフック等のつり具及び玉掛け用スリングの構造、使用上の問題について調査・研究を行っています。
 
設計原則検討委員会
 
ページの先頭に戻る
  クレーン、移動式クレーン等を横断的に扱う設計原則に関して、他分野の状況、海外の動向への対応のための調査研究を行っています。
 
ISO/TC96国内審議委員会
 
ページの先頭に戻る
 
クレーン等に関するISO規格の原案の提案、技術的な検討及び定期的見直しを行っています。
ISO/TC96国際会議には各SCにPメンバー(議決権を有する委員)として、ISO規格制定審議に参画しています。
また、SC5(クレーンの使用、操作、保守に関する分科会)の幹事国事務局としてISO規格の制定、維持、国際会議等を引き受けています。
 
JIS原案作成委員会
 
ページの先頭に戻る
  クレーン等に関するJISの審議委託を受け、JIS原案の作成及び改正案の作成を行っています。
 
 
 
[このページの先頭] [ホーム]